二重にするための定番アイテムの評判

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

顔の印象は二重まぶたか一重まぶたかで大きく変わります。二重まぶたのほうが印象は良くなり、化粧も映えます。生まれつき一重まぶたの方や奥二重の方、二重まぶたでも二重の幅が狭い方もいます。しかし二重まぶたは化粧品でつくることができます。そして二重の幅も広くすることもできます。
二重まぶたをつくる化粧品はいくつかあります。一つ目は「ふたえのり」です。これは、まぶたにのりを塗り二重のラインができるように張り合わせる化粧品です。二つ目は「メザイク」です。これは糸のような粘着テープをまぶたに食い込ませ二重ラインをつくる化粧品です。三つ目は「アイテープ」です。これは半楕円形や三日月形の3mmくらいのテープをまぶたに貼り二重ラインをつくる化粧品です。

腫れぼったいまぶたや奥二重のようなまぶたが重い方、二重の幅を広くしたい方は「ふたえのり」よりも「メザイク」や「アイテープ」のほうが、しっかり二重のラインがつきます。

そして二重まぶたをつくるはアイメイクの一番最初にするのが良いです。
これらの化粧品を使い続けていれば、自然に二重まぶたになる方もいるのです。これらの化粧品は慣れれば、簡単に二重のラインをつくることができますが、自分に合ったやり方をみつけることが大切です。

これは友達の意見をそのまま載せていますので、私自信のコメント、考えではありません。この3つはある意味定番と呼ばれるものだと思いますので、使ってる人も圧倒的に多いのではないでしょうか。

みんなそれぞれどれが効果があったとかなかったとか好き勝手いいますので、正解というのはないんです。自分に効果があったのが自分にとっての正解ですから。