モデルの影響でカラコンもまつ毛美容液も欲しくなった

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

カラコンを上手に使いこなせば、効果的にイメージチェンジをすることが可能です。
ヘアスタイルを変えるよりも気軽で、ワードローブを一新するよりもリーズナブルです。
多くのファッションモデルたちにとってカラコンは、もはや必須のファッションアイテムで、その使い方は、良いお手本になります。
モデルたちの使用頻度も高く、一般人も日常的に取り入れやすいものといえば、ブラックやブラウンのレンズです。いかにもカラコンを装着しているといったわざとらしさがないため、自然に黒目を大きくして、印象的な瞳にすることができ、職場や学校でも違和感がありません。
夜遊びやパーティーシーンなどで、より個性的なスタイルを作り上げたい時は、カラフルなレンズが効果的です。ブルーはハーフのような印象で、パープルはミステリアスでモード色が強く、ピンクはガーリーでキュートな雰囲気になれます。
着色直径が大きければ大きいほど、デカ目になれますが、あまりにも自分の黒目と差がありすぎると、不自然な印象を与えかねないので注意です。
せっかくカラコンを装着しても、その人に似合っていなければ、台無しです。それぞれの顔立ちやメイクなどをよく考えて、トータルでコーディネートすると失敗がありません。

気づかないうちにモデルの影響を受けてることも多いのでしょう。
これだけ毎日のように雑誌やブログをチェックしてると、その影響をうけないほうがおかしいと思うくらいです。
私がまつ毛が伸びる美容液が欲しくなったのも、マスカラやまくエクではなく、自まつ毛が長くなったらいいなという願望からのことでした。
絶え間ない努力をする必要があるモデルさんと同じようになりたいというのは無理なお願いかもしれませが、それが日々のモチベーションになっているのも事実です。

ツイッターでモデルさんをフォローしてると、すごく楽しそうで羨ましいんですが、そのためにはいろんなことを我慢したりしてるんでしょうね。画面からは伝わってきませんが、自分なんかよりストレスも多いでしょうし、コンプレックスがないわけでもないでしょう。そう思うと私の悩みなんてちっぽけなのかもしれませんが、それをどうにか解消しようと思うことは前向きであり、きっと今後の自分に役立つと信じています。